FC2ブログ

DSC_5288.jpg
この花は、切り花用に改良された「トリカブト」です。
これに毒があるかどうかは分かりませんが、ほんのわずかな時期に市場に顔を出します。
旬の花更新用に、皆さんに見て頂きたくて1ケース仕入れましたが、毎年、一年で1ケースだけです。

背丈は70~80㎝あり、茎がまっすぐ伸びています。
写真で撮ると、ちょっと濃いブルーなんですが、実際はもう少し紫がかっています。
香りはあまりありません。

用途は、背の高さとまっすぐに伸びた太い茎を生かした生け込みなどに使っています。

DSC_5296.jpg
そしてもうひとつは笹リンドウです。
お彼岸頃に出回っているリンドウは、この種類ではなく、もっと花が伸びているものです。

この笹リンドウは、リンドウ自体が終わりを告げる前に一番出荷されてきます。
葉がスッと伸びているものが特徴です。
関連記事
スポンサーサイト



集団検診の結果

日向ぼっこ

comment iconコメント ( 6 )

鮮やか~

お久しぶりですw
テンプレが変わってたので部屋を間違えたかと思いました~

切り花用に改良されたトリカブト
毒素が無くてもイメージ的にも濃い色が想像出来ますね^^;
初めて見ました。

名前: オバはな [Edit] 2010-10-24 14:49

リンドウ。
岩手の安代では産地ですね~。
今、いろんなカラーが開発されてますけど
やっぱり、無難なこの色が好きです♪

むかし、高校生にの時
バイオテクノロジー?ってのを習って、リンドウの
葉っぱやら芽やら茎やらを寒天培養させたことも
ありました。
ま~・・・、短時間で大量増殖させて・・・ってコトの先駆けみたいな感じなんでしょうかね???よく、
わかんないでやってましたけど(笑。

今はもっと楽しい研究がなされてるんでしょうね~。

名前: むにゅ☆ [Edit] 2010-10-25 07:38

初めてみた

トリカブトの花初めてみました。名前から勝手に頭に描くイメージとは違ってたわわな感じ。貴重なんやね~。

名前: かじめや [Edit] 2010-10-25 14:09

オバはなさんへ

オバはなさん、私もご無沙汰しちゃっています、ごめんなさい。

ちょうどハロウィンの季節なので、ちょっと賑やかにと思いまして~。(笑)

一番始めにこれを見たときには、あのトリカブト???なんて、触るのさえ戸惑ってしまいました。(^^;)

野山に咲いている野生のとは違うので、その辺は大丈夫だと思うのですが。

名前: みゅう [Edit] 2010-10-25 14:22

むにゅさんへ

岩手県の安代りんどうは有名ですよね~。
こちらにもたくさん市場に出てきますよ。

林道もだいぶ改良されたものが出てきています。
むにゅさんは、その実践をしてたんですか~。すごい!!!

このノーマルな色が一番長持ちするんですよね~。

名前: みゅう [Edit] 2010-10-25 14:33

かじめちゃん

なかなか見る機会は少ないかも。

私は東北を旅行中に野生のトリカブトを見ちゃったんですよ。
貴重な体験しましたけど、あれを悪用すると、とても危険なんですよね~。

名前: みゅう [Edit] 2010-10-25 14:35

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)