FC2ブログ

ホームページを整理整頓して、もうちょっと何とか作り直そうと思っているのですが、なかなか出来ずに今年も始まってしまいました。

自分のホームページを見ながら、リンクのページに来たときに、すでにHPをやめてしまっている人、リンク切れになっている所などをいくつか消しました。

そして・・・今年の元旦に初めて知った友人の孤独な死・・・。
亡くなったのは11月下旬だそうですが、それまで何度か電話などをしても通じないなとは思っていましたが、まさか、亡くなっているとは知りませんでした。

幅広い交友を持ち、いくつものHPやブログなども作っていて、地元の宣伝も大いに力を入れていた人でした。

一人暮らしで、数匹の猫達と生活していました。

どんな病気だったか、状況は何も分かりませんが、春になってあちらの雪が溶けた頃、親しかった方の所へ行ってみようと思っています。
せめてお墓参りでも出来たらいいのですが・・。

リンクを消すときに、その人のHPを見たときには、まだ笑顔の写真がTOPに載っているんです。
ずっとその笑顔のままなんですね。
まだ信じられないでいます。

DSC01279.jpg>
津軽富士は、今は吹雪いているでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



成人の日

お正月明け

comment iconコメント ( 6 )

せつないですね

私も去年 九州時代のお父さんの同僚で私の友達の旦那様が突然亡くなりびっくり!やっぱり浮かぶのは笑顔で
最後に会った時のことが やけにはっきり思い出されて
寂しいものですね。まだまだ若い人がって思うと 日々
しっかり生きなくちゃいけないと思ってしまいます。

名前: ちゅんなみ [Edit] 2011-01-09 20:36

孤独・・・。命の終わりに温かな気持ちに少しでも包まれていたことを願ってやみません。今、この瞬間に感謝しないときっと罰が当たる、私はそう強く感じました。みゅうさんが足を運んでくれる、そのことだけで救われるなにかがあると思います。絶対に・・・

名前: かじめちゃん [Edit] 2011-01-09 21:13

ちゅんなみさんへ

身近にいる人なら、もっと早く変だなって思って、様子を調べたり出来たんですが、遠く年に1度くらいしか会えないので、ブログくらいで近状を知るくらいでした。

亡父が生きていた頃、何度か連れていき、お付き合いさせて頂いてたので、いくつもの思い出がぎっしり詰まっていました。

お一人暮らしでしたので、とうぜん私の方には伝わることなく、非常に残念でした。

私よりもずっと若い方なので、こんな早く訃報を知るなんて思いもしませんでした。

名前: みゅう [Edit] 2011-01-10 08:14

かじめちゃん

人間て、いつどうなるかなんて、ホントにわからないものだって思い知らされました。
私の周りにも一人暮らしをしてる人、案外いるんです。
だからとても気になります。

今を精一杯生きなきゃね。

私の信条は、元気なうちに出来ることやっておく・・です。
自分でしばらく闘病生活を送ったことがあるので、尚更なんですが。

かじめちゃん、元気でいようね。

名前: みゅう [Edit] 2011-01-10 08:22

NoTitle

そんな悲しいことが起こってしまったんですね・・・。
孤独死だなんて>_<
そんな素敵な方が本当に残念ですね・・・。
この世から孤独死が少しでもなくなりますように☆

名前: クルー [Edit] 2011-01-10 12:36

クルーさんへ

まさか、未だにそう思ってしまいます。
すぐに行ける距離だったら、真っ先にいって状況を把握したいところです。

数匹の猫達と一緒に生活されていたはずなのですが、その子達の様子も気になります。

お若い方なので、非常に残念です。

名前: みゅう [Edit] 2011-01-10 13:35

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)