FC2ブログ

先月勉強をしてきたエディブルフラワー(食べられるお花)復習の意味で、何度か仕事場や家で復習の意味やみんなに知って欲しいのもあり、お料理を作っています。

その花の材料ですが、食用に育てられた植木鉢を買ったり、お花だけ切ってあるものなどを買ってみたりして、いろいろ作ってみています。

家に植えたあるエディブルフラワーです。

これはトレニア
DSCN2140.jpg

これは皆さんご存じだと思います。 ナスタチューム
ナスタチュームは花も葉も食べられます。
DSCN2138.jpg

そしてこれがボリジ 花の部分だけ食べられます。
ハーブティーやサラダなどに入れるのもおしゃれです。

DSCN2155.jpg

今いろいろどんなお料理が出来るのか研究中です。

エディブルフラワーは、目で楽しめて、彩りも鮮やかで、季節ごとにお花が変わるので、1年中楽しめます。
講習会も出来たらいいなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



オリジナルTシャツ

嵐の後

comment iconコメント ( 2 )

NoTitle

タイトルは確かに 『エディブルフラワー』 だとは 認識していたのですが、画像を見て 「えぇー!」 って 小さな声が出てしまいました。
『エディブルフラワー』 の定義は、“湯がいたり、調理したら食べれる花” なのか “そのままでも 食べれる花” なのでしょうか?

あのキレイな花を むしって 口に入れる って 想像ができません (* ̄∇ ̄*)

名前: テッチー☆ [Edit] 2011-06-03 19:22

テッチーさんへ

あ~~そうでした。

基本的にエディブルフラワーは、生で食べられるお花です。

これを食べちゃうのは気が引けちゃいますか~?(^^)

日本では昔から、菊の花やわさびの花、菜の花など、茹でて食べるお花がありますね。

あのきれいなお花を、むしって食べちゃうんですよ~~。(笑)

名前: みゅう [Edit] 2011-06-03 19:29

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)