仕事のこと、大好きな猫たちのこと、何気ない出来事など、気ままな日記を綴っていこうと思っています.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いクマのような赤ちゃん猫を、保護してから今日で1週間でした。
元気に育っていたのに、急に昨夜から元気が無くなり、ミルクも飲まなくなり、肩で息をするようになりました。

夜中中、抱っこして体温で暖めながら、ミルクを少しずつあげたりもしていました。

今朝、仕事場に着いてからも、体を温めたりミルクをあげたりしたのですが、あっという間に息が途絶えてしまいました。

この1週間、頑張って育ててきたつもりなんですが、まだまだ力不足だったと思います。

たった7日しか、育ててあげられなくて本当に悲しいです。

先に逝ってしまった兄弟の所へ、急いで逝ってしまいました。

悲しくて胸が張り裂けそうです。

虹の橋のたもとには、元気になってみんなと会えることでしょう。


すみません、朝から暗い話になってしまいました。
DSCN0182.jpg
関連記事
スポンサーサイト

【2011/07/27 08:55】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

あ~~~
ニャンママけいこ
えっ、そんな・・・・

まだ目も開いていないのに・・・・

みゅうさんの手のぬくもり、きっと伝わっていますよ。

短い期間だったけど、ミルクも飲めて・・・

頑張ったね。

みゅうさん、大丈夫ですか。

心配です。


けいこさんへ
みゅう
昨日は、けいこさんへのコメントを記入する気持ちに余裕がなく、空洞になってしまってましたが、今日は少し元気になりました。

昨日までの1週間が、あまりにも濃い密度であったために、気が抜けてしまい、何も手が付きませんでした。

たった1週間しか、育ててあげられなかったことに、本当に悔いが残ります。
あの子はあの子なりに頑張ってくれたんだろうって思うと、小さな体で必死に生きようとして、尽きたときは、一緒に生まれて先に死んでいた兄弟の所へ、ちょ~っと早くいけたんだねって、思うようにしました。

しばらくは思い出す度に胸が張り裂けそうになりますが、時間が解決してくれるでしょうね。
今までもどれほどの子達を迎え入れて、旅だった子たちがいた訳ですから。


けいこさん、いつもありがとうございます。




革職人
みゅうさん、
辛い中暖かいコメントありがとうございました。
本当に残念でしたね。
それでもみゅうさんが手を差し伸べなければ
もっと早く亡くなってしまった命なんでしょうね。
大して気の利いた事も言えないですが、
少しのんびりなさってください。
いつもありがとうございます。

革職人さんへ
みゅう
こちらこそ、気遣ってくださり、ありがとうございます。

赤ちゃん猫は非常にデリケートで、たった1週間だけで育ててあげられなかったのが、非常に残念で仕方ありません。


革職人さんの造るものは、みんな素晴らしいものばかりです。
そのうち普段使いのバッグも欲しいと思っています。
これからも応援してます。(^^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あ~~~
えっ、そんな・・・・

まだ目も開いていないのに・・・・

みゅうさんの手のぬくもり、きっと伝わっていますよ。

短い期間だったけど、ミルクも飲めて・・・

頑張ったね。

みゅうさん、大丈夫ですか。

心配です。
2011/07/27(Wed) 22:30 | URL  | ニャンママけいこ #eP1cGWnA[ 編集]
けいこさんへ
昨日は、けいこさんへのコメントを記入する気持ちに余裕がなく、空洞になってしまってましたが、今日は少し元気になりました。

昨日までの1週間が、あまりにも濃い密度であったために、気が抜けてしまい、何も手が付きませんでした。

たった1週間しか、育ててあげられなかったことに、本当に悔いが残ります。
あの子はあの子なりに頑張ってくれたんだろうって思うと、小さな体で必死に生きようとして、尽きたときは、一緒に生まれて先に死んでいた兄弟の所へ、ちょ~っと早くいけたんだねって、思うようにしました。

しばらくは思い出す度に胸が張り裂けそうになりますが、時間が解決してくれるでしょうね。
今までもどれほどの子達を迎え入れて、旅だった子たちがいた訳ですから。


けいこさん、いつもありがとうございます。

2011/07/28(Thu) 08:57 | URL  | みゅう #-[ 編集]
みゅうさん、
辛い中暖かいコメントありがとうございました。
本当に残念でしたね。
それでもみゅうさんが手を差し伸べなければ
もっと早く亡くなってしまった命なんでしょうね。
大して気の利いた事も言えないですが、
少しのんびりなさってください。
いつもありがとうございます。
2011/07/28(Thu) 23:18 | URL  | 革職人 #-[ 編集]
革職人さんへ
こちらこそ、気遣ってくださり、ありがとうございます。

赤ちゃん猫は非常にデリケートで、たった1週間だけで育ててあげられなかったのが、非常に残念で仕方ありません。


革職人さんの造るものは、みんな素晴らしいものばかりです。
そのうち普段使いのバッグも欲しいと思っています。
これからも応援してます。(^^)
2011/07/29(Fri) 08:12 | URL  | みゅう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。