FC2ブログ

9月ももう半ばに入ってしまいます。

また書き込みが少なくなってしまっています。
DSC03504.jpg

8日の日は中秋の満月でした。

ですが、8日は雨で見えず、9日の夜は、雲の間から観ることが出来ました。

DSC03506.jpg

我が家の猫、シロウが、今年の春頃から急に痩せていき、検査でも何の病気も見つからないまま、昨日の夜、11時前に、お婆ちゃんに添い寝して貰いながら、眠るように旅立っていきました。
15歳でした。
DSC03434.jpg

結局、原因は分かりませんでしたが、おそらく寿命だったようです。
DSCN2593.jpg

痩せていっても、痛みも苦痛も無く、穏やかに召されたことが、何よりでした。
関連記事
スポンサーサイト



秋の花

夏も終盤

comment iconコメント ( 4 )

寂しくなりますね

シロウちゃん、15才・・・
寿命というにはまだ若い。
やせていく姿をみるのはつらいけれど、でも苦しいこともなく、なんて親孝行なんでしょう。
きっときっと幸せな一生だったでしょうね。
みゅうさん、さびしくなりますね。

名前: ニャンママけいこ [Edit] 2014-09-11 21:06

けいこさんへ

いくら沢山の出会いと別れを経験しても、慣れというものは無いですものね。

日ごと体重が減って行き、1日おきに病院へ連れて行って点滴して帰る日々が3ヶ月近く続いたのですが、一昨日も病院の日でした。

でももうその3日前から、動くことさえ出来なくなったので、先生に行けないと伝えた晩でした。


しばらく辛いですけど、他の野良ちゃんも保護しなくてはいけない子が居るので、頑張ります。

けいこさん、いつもありがとうございます。

名前: みゅう [Edit] 2014-09-12 16:58

大変でしたね。

このところ忙しい日が続き くたびれからパソコンを開くこともなく 過ごしていました。
舟山ちゃんから 亡くなったことを聞いてびっくり!
夏越せたかな~て気にはしていたのですが しっかり看取られて しろう君も喜んでますよ。
心の穴は ほかの子たちがきっと埋めてくれるはずです。15年間ありがとうですね。

名前: ちゅんなみ [Edit] 2014-09-15 16:44

ちゅんなみさんへ

もう5日も過ぎてしまっているんですよね。
でも、まだその辺から声がしてきそうで、ただいまって言ったら、ハ~ンて、返事をくれそうな気もして。

まだカンタが居るおかげで、シロウへの悲しみは和らいでいます。

最期は本当に穏やかでした。
出来れば私が看取りたかったのですが、お婆ちゃんにしがみついて、甘えていられたので、本望だったでしょう。
寂しくなく逝けたんですものね。

またゆっくり、ちゅんなみさん御家族と、お話がしたいです。

名前: みゅう [Edit] 2014-09-15 17:16

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)