FC2ブログ

仕事場に着いて、まず、ぴーすけが息を引き取ったと聞きました。

7年半前、フラフラでどこからか仕事場に、ご飯を探して来たんだと思います。
やせ細ってご飯を必死に食べてた、ぴーすけ。

捕まえるのは簡単でした。

すぐに保護して事務所の2階で、暮らすことになりました。

あちこちにおしっこをしてしまう、どうしようも無い子でしたが、とにかく甘えん坊で、抱っこ好きでした。

来た頃から、口の中が炎症を起こしていて、何本も歯を抜きました。

ここしばらく体調を崩して、社長が病院に連れて行ってましたが、夜中12時20分頃、社長が看取ったそうです。



また虹の橋のたもとが、賑やかになります。
何度、見送っても、まだまだ沢山の猫たちがいます。

せめて猫生を全うしてもらいたく、保護しています。

ぴーすけは病気がちでしたが、家の中で何不自由なく生活できたと思います。

ぴーすけ、オヤスミ。

DSCN2737.jpg
DSCN2267.jpg
関連記事
スポンサーサイト



母の日

流山市の清水屋さん

comment iconコメント ( 2 )

NoTitle

ピースケ君、残念でしたね。
辛いですね。
でもでも、きっときっと幸せだったと思います。
だって写真はいい面構えですよ。



名前: ニャンママけいこ [Edit] 2015-04-23 20:56

けいこさんへ

けいこさん、ずっと書き込みできませんですみませんでした。

保護してから、ぴーすけは外の世界がよほど辛かったようで、家の中から出ることがありませんでした。
寿命は少し短かったですが、室内で気ままに過ごせたと思います。

まだまだたくさんの子が居るので、この場面は何度も訪れますが、見送るのも使命だと思っています。

でも辛いですね。

名前: みゅう [Edit] 2015-05-11 12:52

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)